今日もパリの街角で

数枚の写真とともに パリの日々刻々をご一緒に

今日のパリは目玉が溢れている

以前 パリでも日本のテレビ番組を見ることができる 『JSTV』という民間衛星放送会社で 日本の番組を毎晩見ていたのですが 『せかほし(世界はほしいモノにあふれている)』 という番組が お気に入りの一つでした。 天真爛漫なJUJUさんが 弟の様に優しく接す…

今日もクマは居る

今を遡ること三年ばかり前 コロナ禍の最初の頃 フランスはパリ市に厳密なロップダウン体制を敷いた。 バスと地下鉄は走っていて 市役所や行政機関は開いていたが あらゆる商店が営業を停止し カフェもレストランも閉まり 美術館も映画館も劇場も活動を停止し…

今日は薫る五月の風を愛でる

とある角の建物の地上階に花屋さんがあって その店先から カラカラ カラカラ 音が聞こえてきた。 振り向くと ここ数年流行りに流行った造花の飾りみたいな でも 少し違う賑々しい店構え。 なんとまあ賑やかしい飾りつけでは無いか と よおく見ると なんと 店…

今日のパリは晩春も曙

4月最後の日曜日。 何をとち狂ったか 早朝にセーヌまで行ってみた。 あ 早朝といっても7時20分頃で それほど早朝でもありませんね すみません。 連日の 薄曇り時々晴れ間 ところによって 小雨 という日が続いているので とっくに日の出の時刻は過ぎてい…

今日のパリは七変化の空模様

4月も最後の週になってしまっているというのに パリのお天気は全く定りません。 毎日 朝方は2度から4度で 午後の最高気温も8度から11度。 連日 終日雲が多く 時々晴れ間が出て ところによっては小雨がぱらつく という天気予報が テンプレのように続い…

今日もパリは人も風も吹き抜ける

パリには 今でも風車があります。 場所は パリの北のはずれ 「モンマルトル」という丘の斜面です。 2000年ほど前に シーザーの遠征軍が地元住民を破り 地元民の集落があったセーヌの中洲 今のシテ島を拠点に ルテシアという名で ローマ人の街が造られた…

今日のパリは雨中の熱狂

4月7日日曜日のパリは 朝から夕刻までずっと小雨が降る パッとしない1日 のはずが 通りは大騒ぎになっておいました。 午前9時半頃 すぐ近くの大通りでは マラソンが。 お天気がお天気なので外出したくもなく 躊躇していたのですが やっと午後にカメラを…

今日もパリは薄暗く湿っぽい

雨の新都心ラ・デファンス地区のグランド・アルシュ(新凱旋門) 4月2日火曜日の今日 お昼頃は日差しが明るくパリ中を照らしていたのに 午後からまた 曇って肌寒く 時に小雨がパラついて鬱陶しかった。 立春を過ぎてそろそろ2週間というのに 花曇り とい…

今日のパリはお魚の大騒ぎ

2024年4月1日のパリは 午前中は晴れて お昼から小雨が降り出す 愛も変わらぬ不安定な一日でした。 まだ花が少し残ってる葉桜の背景に エッフェル塔を写してみましたが 桜の花は 写真では見えない。。 ところで 今日のこの日をフランスでは 「Poisson d…

今日のパリは再生の予感

2024年3月31日日曜日の今日は 復活祭。 パリ市内のとあるホテルの 入ってロビーに抜ける空間の一角に 不思議な一角が 出現していた。 造花ながら藤の花が垂れ下がり 奥にエッフェル塔を控えて 鉄製のベンチが置かれてて。。 これ おそらくだけど ここ…

今日のパリの春はまだ遠い

パリは連日の雨降り。 朝起きて晴れていても 昼過ぎには降り始め夜までずっと雨。 朝から雨で 日が暮れる頃やっと上がっても 夜半からまた降り始め 翌日も雨が降ったり止んだり。 そんな天候が一月あまりも続いた 鬱陶しいパリで 身も心もすり減っていました…

今日の上書き保存による完全消去

雨がちで気温が上がらない 2月下旬のパリ。 オリンピック・イヤーのせいもあるんだろうけれど 町中が工事中だらけ。 建物の外壁のお化粧直しから 通りの石畳みの張り替え 車線変更やらバスレーン拡張やら なんやらかんやら。 近年 工事中の建物の外壁の足場…

今日の世界で愛は語れるのか...

今日2月14日は聖ヴァレンタインの日。 日本では なぜだか女子中高生(今では小学生女子まで?)が 好きな男子にチョコを贈る日 という ワケワカメな日になってるけど。 聖人ヴァレンティヌスに関してはググっていただくとして 欧州では カップルや夫婦や…

今日のセーヌの空は凄かった

バスでグルネル橋を渡りながらからエッフェル塔をみたら 凄かった。 あわてて 橋を渡ったすぐのバス停で降りて 小走りに 橋の上まで引き返しました。 だって。。 真っ黒な空を背景に 夕日の直射を受けて エッフェル塔だが とてもクリアーに見えるんですよ。 …

今日の平凡な1日

虹が出ていました。 2月に入って気温は上がってきたものの 雨がちの連日の日々の 何やら鬱陶しい怠惰な毎日で 身体中にカビが生えてきそうな自分に 自分自身が嫌気を覚えている今日この頃。 2月9日の夕刻 小雨のなか 思い切って出かけてみたら 薄暗いにも…

今日の有名人

15年ほど前から 近所でとってもユニークなマダムを よく見かけていました。 何がどうユニークかと言うと 年齢は60歳くらいと思われるご婦人で 非常にカラフルな しかしそれなりの立派そうなお洋服姿で お帽子を被り 口の端に加えタバコで 悠々とキックボ…

今日のパリに春を届ける仏様

暖かくなり 午後は8度あったパリでした。 通りかかった花屋さんのウインドウの中に とてつもないものが見えた。 なんと 巨大な檸檬。 鉢植えの檸檬に 長さが優に25cmはあろうかと言う 見たこともない巨大な果実がぶら下がってた。 いくらなんでも。。 な…

今日の仏日で平常と衝撃

本日の写真は全てフランスBMF-TVの 画面の撮影です。 1月24日夕刻 テレビでニュースチャンネルをつけたらら いきなり刺激的な映像が 眼に飛び込んできた。 薄暗くなりかかっている街角に 紅蓮の炎が上がっている。 タイトルには 「目標にされたアジャンの…

今日の優しさ

寒い寒い日々が続きましたが やっと気温が10度以上も高くなって 午後は12度を超え 陽光の明るい午後になりました。 まだ寒かった二日前 とある通りから大通りに出る角で ちょっとした光景を見かけて 気温の上昇より先に心が温かくなり 光景を眼にしまし…

今日のパリの色々

連日午後でも氷点下1度 なんて日々が1週間ほど続いている 冬らしいパリの今日この頃。 冬の公式バーゲンが開始されて 最初の週末をむかえました。 フランスは小売業法で 勝手な値引きを認めておらず 夏と冬と年に二度 「SOLD ソルド」 と銘打ったバーゲン…

今日のパリは宴の後のエコロジー

2024年も初旬が過ぎました。 新年に入って パリ市の広報ボードで この様なポスターを見かける様に成りました。 「ツリーに "La seconde vie=secand life" 第二の人生を与えましょう」 これ もちろんクリスマスツリーの事で 人生と訳しましたが 実際は「…

今日のルネッサンス(再生)

パリの大聖堂 『カテドラル・ノートル=ダム・ド・パリ』 が火災にあって5年目を迎えました。 1月10日水曜日の寒い寒い夕刻 シテ島のそばに行ってみたら 崩落した尖塔の再建がついに始まっていました。 800年を経た屋根の木組みが おそらく漏電による…

今日のドクター・ドリトルJr.

今日のパリは寒かった。 お昼過ぎにも小雪が舞って 屋根の縁にうっすらと積雪が見られるほど。 その寒い中 しかも 外気温マイナス1度の午後 かなり遅めの時間になって出かけました。 そうしたら 駅で三刀流の物体を見かけた。 おそらく 外国の観光客と思わ…

今日のパリの小さな幸せに馳せる思い

元日早々から 大地震と津波の災害 志賀原発の汚染水大量漏洩 更に 羽田空港での航空機事故と続く祖国に惨状に 正対することが精神的に辛い そんな年明けにあたって 呑気に「パリの日々」なんて駄文を綴ってて 良い物だろうか。。 我が家の前の商店街の 小さ…

今日のパリでゆく年くる年を

2023年12月31日23時15分 シャイヨー宮のエスプラナード 2023年が去り行く。 21世紀になって以後 群衆が嫌で テレビで見ていたシャンゼリゼの迎春を 一度くらい現地で味わって 写真に収めようと 出かけることにしたのです。 トロカデロにも…

今日のパリは寒桜で年越し

2923年12月31日 今年最後の朝 パリは晴れていました。 普段歩き慣れている場所に ある日 いきなり それまで気づかなかった何かに気がつく なんてこともありますよね。 そんな事共を綴るのが このブログのコンセプト だったのですが 最近何かに気がつ…

今日もパリは今年最後のキラキラ

テレビ1チャンネル 「フランス1」 の夕刻の『50分インサイド』 (50分で内部探訪) という番組で かの名高きレストラン 「トゥール・ダルジャン」の 大改装後のレポートをやっていました。 7階の客席から 「ノートル・ダム大聖堂」を含む サンルイ島…

今日もパリは今年最後のキラキラ

テレビ1チャンネル 「フランス1」 の夕刻の『50分インサイド』 (50分で内部探訪) という番組で かの名高きレストラン 「トゥール・ダルジャン」の 大改装後のレポートをやっていました。 7階の客席から 「ノートル・ダム大聖堂」を含む サンルイ島…

今日もパリは今年最後のキラキラ

テレビ1チャンネル 「フランス1」 の夕刻の『50分インサイド』 (50分で内部探訪) という番組で かの名高きレストラン 「トゥール・ダルジャン」の 大改装後のレポートをやっていました。 7階の客席から 「ノートル・ダム大聖堂」を含む サンルイ島…

今日のチャンプ・ショップ

例によって 歩いていて 一風変わったウインドウに出会いました。 というか 不思議な物体がぶら下がっていたのです。 見たこともない 革製の細長い段袋...みたいな 変わった物体。 しかも袋物にしては 細長すぎる。 奥の方にもう一本ぶら下がっていて やや短…