今日のパリ 明日もパリ

パリの日々刻々をご一緒に

今日の客船

f:id:kishinohakuba:20201204174513j:plain

 

パリには

河船のクルーザー停泊スポットが3箇所ある。

 

春から秋までは

満員御礼状態で入れ替わり立ち替わり

いろいろな船が停泊しては出て行く。

 

パリの係留中に世界中から先客が各自で到着し

3泊ほど停泊する間にホテルとして使って

各自でパリを観光し

出航して

英仏海峡の河口まで3泊しながら

途中停泊地で観光

最終地点で解散というコース。

 

あるいは

パリを出て

セーヌの河口まで下ると

折り返し

途中5泊で観光するパリ往復パターンなどがあるらしい。

 

船室は

広くはないけれど

ちゃんとしたシャワー室があり

バスタブ付きの部屋まである。

 

屋根はサンデッキになる。

 

レストランは外洋の大型客船みたいに

豪華な雰囲気で着くてある。

とはいうものの。

 

今年の夏はそれほど多くの発着は

なかった模様。

 

今のオフシーズンに

しかも新型コロナ禍に

ここに3隻もの客船がいたのですよ。。

 

クリスマスシーズンだけ

クルージングの日程を売っていて

その準備を始めているのかも。

 

窓は全部内側のカーテンが引かれていたので

客が利用中とは思えない。

 

フランスは

ストラスブールからライン河とダニユーブ河のコースと

ローヌ河を地中海の河口とブルゴーニュまでのコースも

ある。

 

実は

一度だけローヌ河コース7泊を乗船してみたけれど

とても良かったのです。

 

動くといいなあ。

 

 

 

 

 

今日の喝采

f:id:kishinohakuba:20201124171245j:plain

 

ウインドーに

とっても綺麗なチュチュが出てた。

 

バレー洋品店。

 

ただし

大人用ではありません。

 

中学生くらいのサイズか。

 

バレーを習っている子供たちは

今までレッスンも

満足にできなかっただろう。

 

まだ屋内でのレッスンは無理か。

 

待ちどうしいだろうなあ

早く

こんな綺麗なチュチュ着て

踊りたいだろうなあと

思うのです。

 

オペラ座の公演も

まだ許可されていない

今日この頃。

 

 

 

今日の電飾

f:id:kishinohakuba:20201130181849j:plain

 

いつも立ち寄る

近くの食品スーパーも

店内もクリスマス商戦がたけなわになってました。

 

上階と地階に上り下りする

エスカレーター・ホールに

目にも眩ゆいばかりの電飾が。

 

でも

その前に鎮座してるのは

トマトと

スライス・マッシュルームと

グリーン・アスパラガスと

でかい赤唐辛子と

ブロッコリー

だったりするんですよね。

 

なんだか

笑っちゃう。

 

同じトマトも

この電飾の下で変われると

一味美味しく感じられるんだろうかな。

 

 

 

今日闖入者

f:id:kishinohakuba:20201128160723j:plain

 

やややや!

 

車のボンネットの上で

歩き回った奴がいる。

 

どこのどいつだあー。

 

てか

足跡残していく

お間抜けな奴め。

 

それとも確信犯!?

 

散りばめられた落ち葉

ならぬ

盛大に乱舞する肉球痕。

 

こんなことされてたら

自分の車なら洗わないよねえ〜😅

 

今日のデパート

f:id:kishinohakuba:20201130171123j:plain

 

一昨日11月28日から

これ迄の外出規制が緩和され

毎日一回一時間自宅から半径1km以内という

「散歩・ジョギング等の個人的トレーニング外出」の条件が

三時間半径20kmに緩和された。

 

ちなみに日用品と必需品の購入には

それら「距離と時間」の条件はない。

(作業の必要部品などの購入は店舗に限りがあるので)

 

そして今日30日月曜日から

「食料品・医薬品・日常生活に必要不可欠な商品」

以外の商品を扱う商店も営業が許可となった。

 

早速バスで都心まで出かけて

のこのこと

オペラ界隈のデパートの様子を探索に行ってみた。

 

初日が一番ウイルスが拡散されてないだろう

という目論見。

 

結論。

「がらあ〜ん」として

人気なし。

 

びっくら。

 

ZARA とか FANC(書籍と映像音響機器専門の量販店)には

入店の行列が歩道に20人程いたが

デパートは

物の見事に人気がなかった。

 

初日だったからか

皆が用心しているのか。。

 

まあ

フランス人のことだから

そのうち人出は増えるだろうけれど。

今年はやっぱり

異常な年です。

 

 

今日のウインドー

f:id:kishinohakuba:20201125175634j:plain


照明器具の店があった。

 

昔は大型の照明器具店が

結構あちこちにあって

18世紀風から現代的なものまで

電球に被せるホヤや

スタンドのシェードをあらゆる種類で

見つけることができたが

最近は

めっきり減ってきた。

 

ごく普通の目立たない照明器具屋さんの

ウインドーに

ティファニー風のランプがいくつも飾ってあった。

 

さすがクリスマスを控えて

ウインドーの飾り付けも「らしい」ものだ。

 

日本の方の多くが好まれる

アールヌーヴォーの巨匠『エミール・ガレ』の

肉厚で複雑怪奇な構造の暗い色調のランプより

ガラス作りの手法は単純ながら

透明感のあるステンド・グラスを使った

『ティファニー』風のランプは

現代のクリスマスの

実に良く似合っているなと

思ったのでした。

 

今日の「八百巴里」

f:id:kishinohakuba:20201126174015j:plain

 

ある

八百屋の店頭の歩道の端に

不思議なものが展示してあった。

 

細長いトレーに

お行儀よく並べられてラップされた

飾り野菜クン達。

 

各種変わりかぼちゃの数々。

普通の形のオレンジ色の奴から

洋ナシ型のブチやら

黄色いグローブみたいのやら

黄緑のブチの蛸の足みたいな変な奴やら

黄色で汗びっしょりみたいにブツブツがついてるキモい奴まで

なんじゃこりゃ。

 

仕上げに

アーティチョークと

松笠と

グラス仕立てのキャンドルまで。

 

ん。

これクリスマスのデコレーション用ギフトなんだろな。

 

変わりカボチャは

室内装飾によく使われるが

クリスマスか。

 

なんか

楽しい展示であったわい。

 

売れるんだろうな

これ。