今日のパリ 今日のひとりごと

一枚の写真とともに パリの日々刻々をご一緒に

今日の示威行動

f:id:kishinohakuba:20210117180420j:plain

 

昨日と打って変わり

昼間は日差しが明るい良い天気でした。

 

でも

時折小雨もぱらつく不安定ぶりで

散歩に出た途端に降ってきて

油断も隙もならない空模様。

 

そんな

淀みが洗い流されて透き通った冷たい空気と

季節にそぐわない陽光の中で

とある広場に至る通りが

一つ手前の信号で警察車両により遮断されてた。

 

機動隊員が厳しく警戒線を張っているものの

歩行者は阻止されなかったので

とりあえず方向転換せずにその広場に向かってみると

明らかにデモの匂いがする。

 

広場に着いたら

5本の通り全部が封鎖されており

やはりデモ。

 

デモ好きな私はワクワク。

 

解散直後らしく

人混みは少なくなっていたが

「セキュリティー」と

背中に書いたオレンジ色のヴェストの人達が

封鎖用の鉄柵を片付けたり

オレンジテープを取り外したりしていて

結構統制のとれたデモだったらしい。

 

特設ステージも作られていて

それも解体中。

ステージにはアンプやらドラムスやらが残っており

上に赤い横断幕。

 

「中絶 ゴミ処理の発想はやめよう」

と大書されている。

 

カトリック系と強硬保守層の中絶反対デモだった様だ。

 

主張の一部はわからんでもないが

やむにやまれぬ事情も認めない原理主義にも

頷けない部分がある。

 

死刑廃止論や

捕鯨禁止論も

同じ様な違和感。

 

かといって

大声で「反対論」に反対しづらい微妙さ。

 

自分が卑怯なだけなのか。

 

f:id:kishinohakuba:20210117180252j:plain