今日のパリ 明日もパリ

パリの日々刻々をご一緒に

今日の袋小路

f:id:kishinohakuba:20201017174828j:plain

 

フランスの住所表示は通りの名前。

 

Avenue(アヴェニュ)と Boulvard(ブウールヴァール)が『大通り』

Rue(リュー)が『通り』

Qais(ケ)が『河岸(通り)』

 

以上が主な種類で

片側の建物の戸口に「奇数」の番地

反対側に「偶数」の番地が

順番に振られています。

 

「なになに通りナン番地」で

ナビがなくとも

迷うことなく一発でたどり着ける。

 

それ以外の名称もあり

そのうちの一つが Impasse(アンパス)『袋小路』

 

単なる袋小路ももちろんあるが

「私道」の袋小路は高級住宅地に多い。

 

入り口が鉄柵で閉ざされていることも

稀ではない。

 

この写真もそういうタイプの一つ。

左右に同じような集合住宅が二軒ずつ

奥に一軒

それぞれ建物の入り口には番地がついてるのです。

 

中の建物の住人だけがリモコンで鉄柵の扉を開けて

車で入れる。

 

住所が「アンパス」だと

日本風に言えば「セレブ」だと認識されることも

あるのです。

 

知らない人たちにとっては

何の意味も無いですけれど。

 

ただ残念なことに

このような行き止まりの構造の住宅は

「風水」では

住居としてとても悪い環境なんだそうです。。。