今日のパリ 今日のひとりごと

一枚の写真とともに パリの日々刻々をご一緒に

 今日の「お外に連れてって」

f:id:kishinohakuba:20210415154346j:plain

 

いつも通る道の子供服店のウインドーが

春たけなわでした。

 

ごくごく淡いピンクのワンピースを一着だけ

吊るしてあって

その頭上には

フランス菊と思しき黄色のお花が浮かんでいて

足元には

白い花のギルランド。

 

そして

その下の台の上には

ピンクの花びらが散らしてありました。

 

いいねイイネ。

 

4〜5歳児用でしょうか。

 

それくらいのお嬢さんを持つパパは

働き盛り

疲れて週末はゆっくりゴロゴロしていたい

かもしれませんが

こんなワンピで散歩をせがまれたら

断れませんよねえ

絶対に。

 

それにしても

子供服って

使われてる生地の量は少ないのに

大人の服と同じくらいのお値段だったりするし。

 

世のお父さんがた

お気張りやす。

 

そういえば

パリの女性たちは

休日は

子供の世話は夫に任せっきりな人が多いんです。

 

バカンス先でもそうですが

「貴方の子供を産んであげたのよ」

とでも言ってる感ありありでゆっくりしてて

お父さんが

甲斐甲斐しく子供を散歩に連れ出して

遊ばせてたり

ご飯食べさせてたりって

よくある光景です。

 

フランスの女性は強い!

 

「そんなの当たり前でしょ!」という声が

飛んできそうですね。

 

パパがんばれ〜。