今日もパリの街角で

数枚の写真とともに パリの日々刻々をご一緒に

今日のスタート

f:id:kishinohakuba:20211128164045j:plain

 

本日11月28日の日曜日は

『待降節』の始まりの日でした。

 

救世主キリストが誕生した日をお祝いする『降誕祭』

に向けて

その日までの節目節目に

いろいろ身を律する事を行う日が定められており

その全体を「待降節」と呼びます。

 

それででしょうね

昨日まで静かだった花屋さんが

日曜日の今日もお店を開けて

一斉に「クリスマス・ツリー」の販売を開始した模様。

 

家からものの15分も歩けば

花屋さんは5軒くらいありますので

ちょっとした散歩をすると

ツリーだらけ。

 

冒頭の写真のお店も

店外に舗道を挟んでツリーの勢ぞろいです。

 

f:id:kishinohakuba:20211128171821j:plain

 

これは別のお店ですが

並んでるツリーの右端に

アルバイトらしき店員さんが二人

サンタクロースの帽子をかぶってた。

 

f:id:kishinohakuba:20211128171745j:plain

 

ツリーの列の反対側に回り込んで

写真撮っていいか聞きながらカメラを向けたら

後ろを向かれてしまいました。

 

相手が動いたからピントがボケた笑

 

f:id:kishinohakuba:20211128161951j:plain



私の好きな「樹氷」のツリーもありましたが

ある「バラの花専門店」で。。

 

f:id:kishinohakuba:20211128162109j:plain

 

バラ色の樹氷が

ってありました。

 

うむ

ブレてないw

 

f:id:kishinohakuba:20211128161944j:plain

 

別の店の店頭に

もみの木の葉っぱで作られた

可愛いトナカイが立っていました。

 

後ろに

小さなサンタの一団も。

 

位置をずらせば

トナカイが

大勢のサンタさん達の乗ったソリを

引っ張ってるように見えたのに....

残念!